スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rain×leather

今日はちょっと時間の指定があったんで久々雨の中バイクで工房へ。

以前凍結した路面でスリップして怪我をして以来、

雨の日、氷点下の日はバイクに乗ることを避けるように。

ほんまは乗りたいんやけど、怪我をするとほかの好きな事、物づくりや楽しく時間を過ごすってことが

犠牲になるんでそれならバイクも楽しく乗ろうっていう判断。

さて乗るとなると服をどうするか。

防水着は工房にあるし、(最近つこてなかったし)

自宅にはこれと言って水をはじきそうな服もないし。

そういえば。

レザーがあるやないか。

ってことで今日はレザーを着て雨の中走ってきた。

でもやっぱり雨は雨で走ると楽しいね。

&ええ感じに革も馴染んでくれたようで

特にグリーンや赤、ブルーは濡れるとぐっと男前な表情になる。

DSCF0134a.jpg
スポンサーサイト

SKA

学生のころ、夏休みになると遊ぶ暇なくバイトをしとった。

夏休みが終わるころには真っ黒に焼けて、ヘルメットをかぶっての仕事やったから

顔の上半分は白く、下半分は真っ黒にやけとったな。

一か月分の給料を握り締めて向かう先は決まって地元に数件あったアメリカ洋品店や古着や。

そこで目にするものはどれも憧れで、当然ながらそんなに手に入れることはできひんかったけど、

それでも少しずつ手にしてきたものはいまだに手元に多くのこっとう。

なかでもスーベニア、オルテガ、スカジャンなんかは当時かなりの価格で取引されとったこともあって、

壁にかけてあるのをおろしてもらう瞬間は何とも言えへん緊張感に包まれてドキドキしたもんやった。

今でもそういう思い出の残るものっていうのは単なる服っていうものを超えて、

思い出の方片みたいやったりする。

スカジャン、オルテガ、Wのライダースなんかは特に好きでこれまでに手にしてきた数は計り知れへん。

現在手元に残るものは選別されてだいぶ減ったけど、

宝探しのように夢中で探し回って見つけた、出会えた時の感動はいまだに求めてまう。

先日年代はあたらしいものの、刺繍の良さで手にしたスカジャン。

あと数十年たてばヴィンテージなんて言われたりもするんやろうけど、

自分の中に入るもんにそんな肩書きは関係なく、

単純に好きかどうかってことだけなんやろな。



IMG_2668.jpg



cordinate

服のあわせにはサイズ感シルエット等、昔はかなり気にしとったな。

だんだん自分のスタイルに合うもんだけが選別されていって、

不要な物は離れていく。

感覚的に合うものだけが残って、そのうちあんまり気にせんでも

好みのシルエットがでるようになった。

とはいえここ数年で体の不調をなくす意味で筋トレを欠かさんようになったこともあって、

年々肩幅がおっきなっていく。

肩幅39でよかったのが、現在では45あたりまでアップしたこともあって、

着れんようになった服も多い。

その分大好きなオールドクローズでサイズのあうもんが増えたんはうれしいところ。

たっぱがある分ある程度着丈はひつようやけど、

最近ではそんな些細なことも何となくやけど、

どうにでもなるように感じる。

より深くカルチャーやライフスタイルに寄り添っていけば

ジャンルなんてもんに左右されることなく

形作られていくもんなんかもしれへんな。

20151022.jpg





ポトス

先日姫路の町を歩いとうときに小さな花屋をみつけた。

表にはいろんな小鉢があって、その中に元気なポトスを発見。

育てやすそうなこともあって、工房に連れて帰った。

数日たって、もうちょっと増やしたい。

初めての枝分けに挑戦。

挑戦ていうほど大げさなもんでもないけど、

葉先15cm程のところでカットして水に入れて数日。

上手い事いくか心配やったものの


potosu.jpg



根が出てくれた。


なかなか育ったんで今日の朝は鉢に植え替え。

ポトス


立派に育ってくれたらええなぁ。

Germany

昔からすきなドイツのデザイン。

ギャラリーの照明や什器にはアンティークのドイツ製のものを多く配置しとんやけど、

これももう一つのお気に入り。



P7245474.jpg


Made in Germany
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。