スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HARNESS

ここ数週間とある製作にかかりっきりやったこともあって、

手を入れたいけどできんかったものにようやくとりかかれる。







構想は完成しとんやけど、

ブーツのカスタムはハトメやカシメ、

バックルやその他いろいろとパーツが必要になる。


入れすぎるとごちゃごちゃとうるさいもんになってまうし、

入れなさすぎるとそのままでえんちゃうかって感じになってまうだけに

バランス感が重要になるのがブーツのカスタムをする醍醐味のように思う。


長い間構想を練っただけに

今からちょっとずつ各パーツの製作。



そうそう。

余談になるけど、

以前ブーツ談義になった際、

ブーツのインナーについて話したことがあった。

インナーの有り無しに関しての好み。

個人的にはスウェード以外はインナー付きが好み。

スウェードに関してはくたっとした頃が

素材の表情と相まって、

何とも言えん雰囲気がでる。


逆にスウェード以外になると

ライナ-付きのがあたりの入るしわに張りがでてよりきれいに見える。


実は先日すごい素敵な革とでおたんやけど、

新たな型のウォレットを製作してみた。

素材に合わせて縫製や形状を考えることで

また新たな発見があって、

革はほんまに奥が深い。

張り感やシボの入り方、あつみによって同じ皮革でも好みもさまざま。

そんな皮革と彫金を合わせると

個々の感性もあいまって他には無い唯一のもんができるように感じる。


時間も空気もおんなじように流れる中で

どんだけ魅力を見出して、

好きになれるかってことが結局のところものづくりの楽しみであり

生涯かけて携われる価値のあるもんなんやろな。






harness boss



リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。