スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天神記

予定より一時間早く新幹線に乗って博多へ。

到着した博多は大阪に似たすごい華やかな町やなって印象を受けた。

まえに行ったのはもうずいぶん前で

あんまり記憶もなかったけど、

不思議なもんで歩けばその当時の光景をすこしづつ思い返すことができた。


地下鉄で天神までいこうとしたら

結構ようあるんやけど、

反対方面の電車に。

一駅目で幸い気づいて、

何事もなかったように反対ホームへ。


無事天神についたものの

下調べしたはずの地図と

駅にある掲示板の地図がどうも異なる。

こんな時はいつも通り

こっちな気がする

で動いてみる。

あるけどあるけど地図の通りは面影もなく、

諦めて公園で休む人に聞いてみた。




真逆ですよ。



やっぱりってのとたまたまでも真逆にいってまう方向感覚を恥じながら

ご丁寧に道をおしえてもろた。


無事にフィッシャーマンズホライズンさんへ到着すると

見覚えのあるTさんご夫妻とオーナーの武田さん。

やっぱり見知らぬ土地でしっとう人に会うのは

ほっとするのと同時に再開が嬉しくてなんか照れくさいような。


ものづくりをしてなかったらきてなかったかもしれへ場所に、

ものづくりをしとったから出会えた人とつながることは

それだけで、

よかったなってほんわりあったかい気持ちになる。


その後武田さん、Tさんご夫妻といろんな話をして、

作業台を見て無性に作業がしたくなったり、

大好きな古着の名店をあんないしてもろたりとほんまに楽しい時間を過ごさせていただきました。


よるも色々話しましたが、

やっぱり自分は自分の目指す物づくりに向かって、

自分らしく進んでいきたいとおもいます。

もっともっとうまなって、

その時その時の自分をこえていけたら

それが自分にとっての物づくりをする意味であり、

幸せなんやろな。


こんかいの福岡はたいへん有意義で

沢山活力をいただいた気貴重な思い出に残る一日でした。

遅くまでお付き合いいただいた武田さん、

Tさんご夫妻、

この場を借りて改めてありがとうございました。


denim shirt
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。