スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ外出

先日

神戸で行われた神戸マラソンの応援にいってきた。

一人でいったんやけど、

交通規制を懸念して電車でいったんやけど、

車内はおそらく応援やろなって人がいっぱい。

楽しそうな様子に出場するわけでもないけどなーんかほんわかした雰囲気のまま

目指すは神戸の舞子駅のマラソン中盤の折り返し地点。


当然ながら

乗り過ごしてひとつ先の垂水駅に間違えて下車。


まあまだ予定時間まで時間もあるし歩いて隣駅まで

観戦をたのしみながらゆっくりいこうとおもたら

途中で選手しか走れへん道路に差し掛かった。


打ち合わせでは折り返し地点におるって伝えただけに

こんな場所やときづかんかもしれんなと思いつつ、

ちょうど駅と駅の中間まできてもとうだけに

戻る間に来てもてもあかんし、

かというて

まったく予定に無い場所で気づくかも微妙なところ。


よっしゃ。

ここで必死で探そうと決めてから30分後。

俺が気づく前にきづいてくれて

無事応援完了。


分かりやすいように黄緑のコットンニットコートをきていくって伝えとったおかげでなかなかの目立ち具合

が見事に功を奏した。


でよくよく考えてみれば折り返し地点より前におった

おかげで戻りも応援できるなってことで

5,600mほど

駅方面にもどって

スタンバイ。

無事応援することができた。



その後もしばらくみとったんやけど、

だれかれかまわず

ガンバレーって応援する子供達や

あめを箱に入れて知り合いかまわず配る人、

さまざまな衣装を着て走るランナーをみとううちに

そこに関わるひとみんなが楽しそうであったかーい気分になって

今まであんまり興味なかったけど、きてよかったなと心から感じた。


午後からの作業の予定上途中でかえりはじめたんやけど、

快晴の海を見ながら

しばらくぼーっとしとった。






その後無事工房にもどって作業にとりかかったんやけど、

こうして少し外に目を向ければそこには自分の経験したことない場面がまだまだ山ほどある。

居心地のええ環境から

苦手な場所、

興味のないことにふれることは

なかなか進んでしにくいけど、

ちょっと触れてみるとまたひとつたのしみが増えたり、

そこから得られる新たな感覚や感情を得ることができる。


そう思うと、

食わず嫌いより一回触れてみることの大事さをなんてこと無い日常からも、えることができるんやろな。



sea.jpg



スポンサーサイト
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。