スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実

年始明けのあわただしさもかすかに落ち着きが見え始めて

来月か再来月に予定しとう遠出の予測もちょっとみえてきたかなと思いつつ、

やりきりたい衝動に駆られてとある動きを計画中。

作るって事は自分にとってはあって当然のことのように

無いことが考えられへん。

今から60までものづくりを出来ると考えても

そんなに長い期間やとも思えへん。

先のことってのは誰も予測できひんように、

この手がいつまで動かせるか、

自分がいつまで生きられるかってことも同じようにわからへんこと。

この長いようで短い時間の中で表現をする時間は限られとうように感じる。

だからこそ今のこの瞬間。

一年後のことより

今の目の前にあるこの一個が今を生きる自分の瞬間であり、

全力を尽くしたいと思う。


一月に数個今の自分を形にしたとしても

20年、30年で見てもらえる数なんてしれとう。

なら納得いくまでやりきりたい。

今の自分に納得できるなんてことは

最後の最後の時までわからんのならなおさら、

最低限今の自分に背を向けることの無いように進むべきやと。

迷ってもええし、後悔することもわるいことやとはおもわへんけど、

自分の芯にウソをつくことだけはしたらあかん。


自分が目にして話して感じたことが真実のように

その感覚に目をそむることは

何を得ても意味の無いもんなんやろな。

伝えたいことはやまほどあるけど、

男なら俺はやっとうこと、

やったことを見てもらいたい。


細かいことは抜きにして、

形あるものだけじゃなくぐっときてもらえるようなもんを目指して。




やっぱり言葉の表現は苦手やな。






今日の朝、久しぶりにとある方から連絡をもろた。

内容に目を通すほどに嬉しさがこみ上げてきた。

繋ぎたくても離れる縁もあれば時を共にする時間に関係なくつながり続ける縁もある。

そんな縁に恵まれとうことにただただ感謝です。






2013 New Skull necklace
スポンサーサイト
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。