スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

training

ちょっと外に出ればちらほらと桜の開花を目にし、なんとも心地ええなと感じるこの頃。

過ごしやすい気候も、今の時期ならではの朝晩の冷え込みに対応できるよう、

ギャラリーまでの防寒対策コーディネートも

また楽しみのひとつ。

今年に入ってますます作りたい欲求が破裂しそうで

ついつい長時間没頭してまうこともしばしば。


うれしい反面やっぱりかと徐々に膨れる体の不調に耳を傾けながらも

作りたい欲には勝てず朝から晩までトンカントンカンやってます。



彫金を始めたころは不調やけがをすることが

職人の勲章のような気がしとったこともあった。

今となってはなんとも恥ずかしい限りやけど、

体の不調や作業でけがをすることは自分の管理すらできてない、

職人としても未熟なことやとおもてます。



これまで職人病というような手のしびれや肩こりからくる頭痛やめまい、

腰痛にはなやまされてきたけど、

乗り越えることが成長することにつながる。

しかしながらお恥ずかしいことに

ここ数か月は腰痛が特にひどく、

どうにも体がいうことをきいてくれへん状態に。



なんでもそうやと思いますが、

現状をごまかしながら

どうずこうずやり過ごすってのは現状維持、もしくは後退することやと思う。

問題があるなら改善することが当然で、そこからより強い自分になることが

先を見据えてすすむことやと。

現状で手一杯になってまうとどうしても先を見るための余裕がなくなってまう。


そこで数か月前から

朝昼晩の腹筋、背筋、スクワットを開始。(腰痛が出るのは全身の筋肉が足りず、血流が悪いからおこることが多い)

それでも改善できず、早朝のランニングorウォーキングを開始。

少しづつ効果も出て、

ここ最近じゃ10時間続けて作業しても耐えられるようになってきた。

なんともくだらん内容ですが、

人に夢を見てもらえるようなものを作るには

おおげさかもしれませんが、

まずは自分が先の夢を大きく見れる状態であることが大切なんやと思います。

ちょっとしたことでもひとつづつ乗り越えるってことは

またひとつ先の夢をみれるよう気がする。




それにしても筋トレ開始直後の筋肉痛は

笑えるぐらい情けない状態ながら

学生時代を思い返した懐かしい時間でもありました。


43a.jpg



スポンサーサイト
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。