スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stance

少しずつ夏の陽気が見え始め、

お気に入りの場所、ギャラリーのウッドデッキからも

毎日のようにスズメが列をなして塀にとまっとうのを眺めるのがなんとも心地ええ日々を過ごしてます。

ギャラリーが完成してから旧友や素敵な人に会う機会が増え、

繋ぐ場所にしたいとおもとった理想が形になっとうような気がする。

先日もfisherman's horizonのオーナーTさん

Ark secretbase OSAKAのオーナーKさん

にもお越しいただき大変有意義で楽しい時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。

理想を形にするっていうのは簡単なようで

明確な理想を持ってないと案外簡単におもってもない方向に進んでまうもんやと思てます。

明確な理想を抱くには失敗も必要で成功ばかりの理想は自分にとって都合のええ部分しか見てないように思う。

やりすぎることとやりきることが紙一重のようで全くちがうもののように

ビジョンを持つことは自分の道の歩み方をただしていく道しるべなんかもしれへん。

ただ、職人としての10年後を見据えたモノづくりに対して経営としての10年のビジョンは

全く異なるとも感じる。

自身としては10年後の経営よりも、

製作したものが10年、20年と愛されることを考えてデザインのバランスや彫りの深さを考えて製作してます。

年々作りたい欲求が増す中で

自分にとっての欲求、作ったものを発表したいと言う気持ちを犠牲にすることで

10年間生き残ることを優先したいとはこれっぽっちも思いません。

やったことに対しての結果を存続ってものとしてとらえることが職人としての考えやとすれば

存続するために結果を求めることが経営者としての考えやと思てます。

どちらがええ悪いというよりはどこを目指したいかっていう自分の理想が大切なんやろな。

自分のやりたいときにやりたいこと、つくりたいものをつくるっていうスタンスは立ち上げ以来

変えることはできませんが、それでも自分の理想とする場所を作れたことは結果であり、

支えてくれる方々に心から感謝しています。

物づくりとしての理想を中心に自分のやり方を信じて少しずつでもすすめることが

自分のライフスタイルを形成することのように思います。



ここでギャラリーに関してお問い合わせいただくことも多く、少し書かせていただきます。

ギャラリーは基本的に電話でのアポイント制ですが、

現在の様子をみても一日多くても3組程度しか対応することができません。

作りを優先したいと言う気持ちと極力ゆっくり見てもらい、自身が対応したいという気持ちを大事にしたいと思っています。

かなり不器用な形なのかもしれませんが、あくまで自分らしいスタイルを保つために

タイトな形になってしまいますが、ご了承いただけますと幸いです。



2014 New collection




スポンサーサイト
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。