スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

harness

先日昼食をとったのちにギャラリーに戻ろうとエンジンに火を入れた。

勢いよくかかったと思えば突然のストール。

??

同時にシート下からもくもくと白い煙があがった。

あわててイグニッションを切って、

シートをはがしてみる。

IMG02901-20160210-0925.jpg

配線の被膜が溶けながらシューシューと溶けていく、見たくない光景が。

ひとまず保険会社に電話してロードサービスでギャラリーまで運んでもろた。

ショベルの時に少しは配線を引いたことがあっても

全体の引き直しをしたことがない。


とはいえどっちみち壊れとう状態やし、やってみるかってことで

先日の定休日は早朝から配線を引き直すことに。

基本的に

最初は誰でも素人って思うしね。


まずは配線図を大まかに起こして、

一番ひきやすいとこから取り掛かることに。

IMG02904-20160210-1432.jpg

まずは工具と配線を用意して、

IMG02902-20160210-0925.jpg

イグニッションスイッチを取り外す。

メインのハーネスをたどりながら

曖昧な配線図を頼りにテールから。

IMG02905-20160210-1432_20160214112934a3f.jpg

画像は完了後にとってしもた。

次はウィンカー類。

配線の先端が平型の端子になるんで

IMG02906-20160210-1436_20160214112936c57.jpg

こんな感じでさくっと交換

IMG02907-20160210-1437.jpg

ウィンカーリレーの端子錆とるがな。
(のちのち交換やな)

ひとまずこんな感じの地味な作業を続けること数時間。

IMG02910-20160211-0931.jpg

かなりごちゃごちゃしとうけど、ひとまず配線は引き直せたんで各部の導通をチェックして問題なし。

IMG02909-20160211-0923.jpg

のちのち交換が容易なように分岐にはコネクターを使用してひとまず配線完了。
(ほんまはあんまりコネクターは使わん方がええらしんやけど、自分で治すから後々配線を扱うのが楽なように。導通チェックも切り刻んでできるしね)

IMG02912-20160211-0936.jpg

ついでにきれとったウィンカー球も交換
(12V3WってFL時代のらしいな。今はメーター球なんかでつかうらしい)

IMG02917-20160211-1011.jpg

残すはイグニッションスイッチの配線だけなんやけど、

届くのが後日やったんでその間に端子を購入。

IMG02913-20160211-0939.jpg

近所のホームセンターで¥170円くらいやったかな。

IMG02915-20160211-0947.jpg

ひとまず熱収縮チューブで先端を作って完了。

IMG02929-20160214-0956.jpg

後日イグニッションスイッチが届いたんで早速取り付け。

IMG02931-20160214-0957.jpg

ステーに取り付けて、バッテリーに接続。

各ウィンカーやヘッドライトも問題なく点灯。

プラグの火の飛びもチェック完了。

バッテリー電圧問題なし。

で本日早速キック。

無事エンジン再始動できました。


ここ数日はバイクが無かったんで市営バスで通勤しとったんやけど、

最初は手持無沙汰でなんかおちつかんかったものの、

だんだんええもんやなと思うようになりました。

とはいえやっぱりバイクの楽しさは今回の修理なんかも含めて

充実したものにしてくれるなと思った一日でした。




スポンサーサイト
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。