スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rad Jalopy

先日は朝から所用でご近所の

Rad Jalopyさんへ。

現在製作中の車両を見せてもらいながらしばし談笑。

いっつもいくと楽しくてついつい長居してまう。

DSCF7722.jpg


ちなみにこれがオーナーさんの車輌。
(4速EVO SPORTS)


DSCF7721.jpg

実写は思ったよりコンパクトでストリートでも軽快なんやろな。

DSCF7721.jpg

で。

いっつも見ると不思議なのが、

固い印象のような柔らかい印象のような不思議な雰囲気。

なんでやろと細部を見ると、

いろいろと手がはいっとった。

DSCF7734.jpg

DSCF7725.jpg

下の画像がオーナーさんの車輌のエンジンで微妙にアールをとってある。

見比べると、角っとした印象と柔らかい印象。

DSCF7736.jpg

DSCF7737.jpg

そのほかにもフレームにフィンがついとったりと、何ともずるい箇所がいっぱい。

DSCF7728.jpg

スケルトンのプラグコードに

DSCF7729.jpg

大神戸さんの白いプラグキャップ。

DSCF7724.jpg

エアクリーナーは大神戸さんとの合作。

DSCF7723.jpg

オーナーさんのは微妙に加工して、円形にくぼんだ部分のみ鋳肌っぽい仕上げ。

DSCF7731.jpg

ステップも車輌の雰囲気にえらいおうとう。


DSCF7739.jpg

現在オーダーで制作されとう車輌がこちら。

DSCF7733.jpg

フロントがダブルのディスク仕様になるらしく、

その分しっかりした印象ながら、タイトさはのこっとう。

DSCF7732.jpg

こうやて並べてみるとおんなじ人が作ったんやなって伝わってくるのは愛情の証のように思う。

またちょこちょこ経過をみにいってどうかわっていくのかが

楽しみでしょうがないな。

スポンサーサイト
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。