スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

apparel

ここ数日。

冬のコレクションに向けて、

アパレル関係のニューアイテムにとりかかっとんやけど、

なかでも数点問題がでてきたものがある。

新たにプリント用のデザインをおこしたんやけど、

イメージのキーワードは

中高年、

ぼろぼろになってもより良さがます、

プリントはあくまでデザインの一部に

この3点。

デザインを極力細い線で表現したくて、

数週間かけてすこしづつつくった。

いざ加工ってときに

なんでもプリントにたえられる線の太さはきまっとうみたいで

そのままのデザインはつかえんようになった。

線を太くすればえんやけど、

どうもイメージと違うってことで

新たに線の太さもあわせて

デザインしなおした。


結果満足なものになったんやけど、

こうしてみると

行き詰るときってのは

かならず知識や経験がみにつく。

試行錯誤することで

今回のことには関係ないことや

デザインの幅としても

得るものは多い。


やっぱりピンチは飛躍のチャンスやなと。


今日は最終的な詰めの段階ってことで

まずは自分が笑顔になれるようなものをみてもらえるように。



いってきます。


rotusroad.jpg


スポンサーサイト
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。