スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

架け橋

早いもんで今年もあと数日。

今年度の配送予定分も予定通り終え、

今日は一日ギャラリーの大掃除。

一年の感謝とともに、昨年の今頃の心境を思い返してました。

去年の今頃はギャラリーのオープンに向けてばたばたしながらも

わくわくする気持ち、

何とも言えん不安も入り混じってがむしゃらに作業することが支えのような気もしとったな。

オープンしてからも初めてのことだらけで

日々学ぶことに必死ですごしとったら

気付けばもう年の瀬。

今年は特に早く感じた。

その分たくさんの方と顔をあわせて直接手渡した時の表情を見れたことは

ほんまにやってよかったと思える。

一杯刺激をもらえた分、

物づくりへの欲求も同じ分だけ増えたように思います。

まだまだやりたいことだらけやけど、

まずは目の前にあるいろんな気持ちのこもったオーダーに

一つ一つまっすぐに向き合いたいって気持ちを来年に限らず

ずっと持ち続けたいと思います。

なかなかいろんな気持ちが交錯し過ぎて余りええ言葉が見つかりませんが、

今年一年、暖かく支えていただきありがとうございました。

まだまだ未熟ですが、今後も一つ一つを大切に、

より真に響くものを目指して真摯に物づくりに向き合いたいと思いますので

暖かく見守っていただけると幸いです。








とはいえなんだかんだで年末年始も制作にあたる予定です。

早速ですが、

来年へのつながりとして

来年1月15日。

FATEとしては初めての第一回トランクショーを行います。

レギュラー以外にも普段ギャラリーに展示しているターコイズを使用したコレクションや

未発表品を含めたコレクションを展示します。

場所は名古屋は大須のカサルピータさん。

年末、年始も全力で製作に当たりますので

お楽しみいただければ幸いです。




1st trunk show2

RAIN

雨の日も

風の日もバイクで移動。

雨の中走るのも

風の中走るのも気持ちのええもん。

今日はしとしと雨からの晴れ間。

こういう時が一番きもちええな。

rain.jpg

A HAPPY NEW YEAR 2014

2014 horse shoe5


新年あけましておめでとうございます。

本年も真摯に物づくりと向き合いたいと思いますので

暖かく見守っていただけますようお願いいたします。

2013

気付けば2013年も本日で終わり。
先日ギャラリーオープンに関してホームページのトップでお知らせいたしましたが、
改めて報告させていただきます。

2014年1月6日にギャラリーオープンの予定をお伝えしていましたが、
内装の遅延に伴い、1月11日へオープン日が変更になりました。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

現在は自身の感覚を伝えるためにショーケースを加工したり、
配置に頭を悩ませる楽しい時間を過ごさせていただいてます。
来年ようやくオープンを迎えますが、
来てくれる方々に何かを伝えられるようなそんな場所にするべく
ぎりぎりまで自分の感覚に向き合いたいと思っています。


今年2013年は年明けからギャラリー建築の構想にはじまり、
来年からの新たなスタートを切る準備ができた最高に高揚するような一年でした。

いろんなことを出来る限り考え、
限界の先を求めたいと思えたのも良い勉強になりました。

来年からは自身が直接対応できるっていう意味では新体制になりますが、
やはり作り手としての自分を最優先出来る形にしたいと思っています。

振り返れば今年は毎月新作を出すと決めてから、
百数十型程度発表しました。

それでもまだまだ作りたいと思えるのは
やはり支えてくれる方々の熱い気持ちや声をじっかんすることができたからです。

物を作ることでしか恩返しの仕方はわかりませんが、
自分とかかわってよかったと心から思ってもらいたいと願う気持ちは
今年に限らず、来年もそのさきも大事にするべき大切なものだと思っています。

先の自分がどうなっとうかは今の自分の動きを少しずつ積み重ねるもので
今年はその中でも土台を作るような一年でした。

作り始めて十五年、立ち上げから10年のある種節目の年を迎え、
ここからまた新たにスタートを切りたいと思います。


今年一年お世話になった方々に心からのお礼とともに、
今日までのご縁をつないでいただいたことに心からの感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。


2013.12.31

Share One's FATE

文野 栄治

2013.12.31

gear

先日京都のアメリカンバーで飲んどったときのこと。

久々の再開ですごい楽しい時間を過ごさせてもろたんやけど

そんな会話の最中にふと耳に入ってきた曲。


大好きな曲やのに

長い事探し出せんといつかわかったらなーって思とった曲。

偶然店内でかかって

すかさず店員さんにグループ名と曲名をおしえてもろた。

ただでさえ楽しい時間と

念願の曲を聴けるようになって、

ほんまに充実した時間やった。


自分の思う道を進むうえで

時に思い通りになったり、

逆にどう頑張ってもタイミングがあわんかったり、

条件に左右されて思い通りにならんかったり。

多分人生には風の吹き方やリズムがあって、

それはいろんな歯車でできとんやと思う。

大きい歯車や小さい歯車。

歯数のあわへん歯車同士を無理やり合わせようとしてもむりなもんで

下手をすれば壊れてまう。

思い通りにいかんときはあきらめるんじゃくて

いつかみつかるその歯車にあわせて

より自分の歯車をメンテナンスして

よりどっしりとした状態にする時期なんかもしれへん。


いざタイミングが来てもがたがきとったり、

こわしてもたり、

まっすぐにころがらんようになってもとったら

よってきた歯車はころころと別のとこにころがっていってまう。


思い通りにいくこともあればいくらやっても

かみあわへんことも山ほどある。

大事なんはきっと

どっちに転ぶにしても

自分のおもたとおりにまっすぐにころがってくれるように

常に磨きつづけることなんやろな。



先日は大変楽しい時間をありがとうございました。





crown bangle
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。